最新の報告例

6歳女児。排尿時痛のため来院。膀胱炎を疑い、検尿と尿培養を指示。検尿の結果を見てから、疑いが強ければ同じ検体で尿培養を提出するつもりだったが、看護師に意図が伝わっていなかったようで、尿培養用ではなく、一般検尿用のカップで採尿してしまっていた。結局、その疑いはなくなったため尿培養は提出しなかったが、もし疑われたら採尿をやりなおさなければならなかった。 

※発生した時の状況や背景など詳細をご覧になりたい方はこちらから施設登録を行なってください。