報告の基準

  • すぐに修正され、患者さんに重大な影響を与えないと判断したエラーは報告する必要はありません。
    字のつづりの誤り、解熱剤の処方のし忘れ など
  • しかし些細な誤りでも、一歩間違えれば患者さんに重大な影響を与えた可能性があると判断した出来事については
    是非報告して下さい。(⇒ インシデント報告の作成例をご覧ください
  • エラーだけでなく、ニアミスについても是非報告してください。

個人情報保護について

  • 初期登録画面で入力していただいた個人情報については厳重に管理し、調査研究の目的以外に使用することは一切ありません。
  • 報告書に個人や施設の名称が特定できる表現が含まれていた場合には、匿名化あるいは削除などの処理をさせて頂きます。

文責: 齋藤 匡